空港での安堵のひととき!?

海外旅行の際、空港でチェックインを済ませてぼんやり滑走路を眺めるひとときって、なんとも言えない幸福感がありませんか?飛行機に乗り遅れない安堵感と旅への高揚感、これも海外旅行の醍醐味ではないでしょうか?しかしながら、プライオリティチェックインが許されない限り、海外への渡航時には数時間前までのチェックインが通例です。最近ではWebチェックインが主流となってきているものの、まだまだ時間がかかるのも事実です。Webチェックインしたのに長蛇の列に並ばされた、なんて事はよく耳にします。

 

空港までの道のりは辛い!?

おおよそ2時間前のチェックインに間に合うよう、空港までの道のりを検索すると、早過ぎるか遅過ぎて、ちょうど良い公共交通機関が見つからない事が多々あります。電車に間に合わなかったらどうしよう、早朝にタクシーは捕まるのか、などといった不安は尽きないものです。空港までの道のりがストレスになるのであれば、いっそ、チェックイン時刻よりずっと早く空港に到着するようにしてはどうでしょうか?

 

エンターテインメントとして空港を利用する!?

早く空港に着いたって暇なだけだと思われる方、空港施設を少し調べてみると良いかもしれません。 現在、空港らしからぬ施設を持つ空港が多々あります。例えば、シンガポールのチャンギ空港にはホテルから映画館、マッサージやスパ等のリラクゼーション施設から安くて美味しいフードコートが完備され、カナダのバンクーバー空港には圧倒されるネイティブカナディアンのモニュメント、韓国の仁川空港には有名レストランチェーン、それぞれ空港とは思えないエンターテイメント施設があります。余裕をもって空港に着き、これらの施設を利用して旅の幅を広げるのも良い方法かもしれませんね。